Hound Dog; MMORPG「アスガルド」のSS置き場という名のプレイログ

Hound Dog; since 2003/06/20

  • 本館。イラスト・小説他。
  • 80×15フィードアイコン
  • ブログ以前の過去ログ・資料サルベージ

 

ウィンターアンタゴニスト

2007.07.16 Monday / DATA / - trackbacks(0)

別名たらい回しクエスト。
ハーヴェイ作ったからには、アンタゴニスト取らないと。
というわけでアンタゴンクエスト遂行決定。

善悪を選択して天上へ行くための手段になるため、
何気にアスのストーリー本筋に触れてるぽいので、折角なのでログ取ってみた。


レビア赤マント騎士 ロルラング
町の外に出る?
カッカッカ、それは! 絶対! 無理!! アンタが私より上手に盾回しをすることよりも難しいよ。
ウィンターアンタゴンがないのに町の外に出るのは、
命を放棄することに等しい…人生の先輩としてそれを見過ごすことはできんな。
ニプルランドの雪原を知っとるか? どこまでも雪がたくさん積もった野原? ただ冷たい風が吹く平原?
と〜んでもない! そんな甘いもんじゃない! 美しく零れ落ちるあの白い雪はアンタの視野を遮り、
冷たく巻き上がる強烈な北風はすべての道を迷路にしてしまう。
あの日…鎧の軋む不吉な音が聞こえ、奇妙な足どりで吹雪の中で現れた…
フゥ、その「氷の魔女」の姿を絶対に忘れることはない…。
なに、それは自然現象だって? カッカッカ!! 笑止、あの冷たく白い雪が持つ明確邪悪な意志を、
ワシのこの赤いマントはハッキリ憶えておる。
それでも外に出なければならない理由があるのか?
この楽しい祭りの村を離れ、吹雪をくぐって行かなければならない所があるというのか?
そうか…理由は分からんが、単なる好奇心ではないようだの。では、ひとつ方法を教えてあげよう。よく聞け。
ウィンターアンタゴン…はるか遠い昔、この世を滅亡させようとする天界の魔女と戦った
巨人ラホンの鎧の名前…を知っとるか? これを探すんじゃ。
「冬の敵対者」という異名が表すとおり、あの外の吹雪をくぐって好き勝手動けるようにしてくれる特殊な装備じゃ。
ウィンターアンタゴンを手に入れたいなら、まず町の左側にある薬屋まで行ってみるとよかろう。
そこにいるセニロがすべきことを教えてくれるはずじゃ。

セニロさぁあああん!
レビア試薬商店 セニロ
ウィンターアンタゴンですか?
ええ一応つくりかたは知っていますけど……。
ちゃんと材料さえ揃えばできなくもないんですけど……9個もあるウィンターシリーズ
すべて手に入れるってとっっっっっっっ…………っっっっても大変ですよ!!
でも一応説明はしておきますね。えーとメモメモ……あ、これかな?
『町の外の極寒に対して身を保護することができる一種の防寒服みたいなもので
それは単なる服だけというわけではなく、各種移動道具や保護装備など一式が全部集まって
ひとつのウィンターアンタゴンになるのです。
必要な個別装備は全部9種類。ウィンターシリーズ、
またはウィンターキットと呼ばれる9個のアイテムがそれです。
1、ウィンターキャップ。これは帽子です。
2、ウィンターゴーグル。これは眼鏡です。
3、ウィンターマフラー。これは襟巻き。
4、ウィンターグローブ、手袋。
5、ウィンタースーツ。一着の服です。
6、ウィンターブーツ。長い靴です。
7、8はウィンターポールとウィンタープレート。これらは必須の、特殊な移動用の道具です。
ウィンタープレートを足にセットし、ウィンターポールで調節しながら雪の上を滑って移動します。
そして最後、9番目はウィンターカラー。これは装備の染色材料です。
8種類のウィンターシリーズを全て集めてからウィンターカラーで染色をすると、
自分だけのウィンターアンタゴンが完成します。』
……ひゃ〜、なんだか読んでるだけで疲れてしまいました。
けど……ウィンターシリーズを集めるのはもっと大変なんですよ!!
いっぺんに集めようとすると頭がこんがらがっちゃうから、順番に揃えていきましょうか!
まず、このレビアで入手できるのは「ウィンターキャップ」と「ウィンターゴーグル」ですね。
えっと、それじゃ「ウィンターキャップ」を先に作ってみましょう!
まずは「皮の裁断用はさみ」と、強くて丈夫な「ナイロン糸」が必要ですね。
あと、「強い毛皮」も一枚必要です。
このへんは、やっぱりミルレス雑貨店の品物が一番いいモノを使っていますね。
店長のデイブさんに相談すれば、「ウィンターキャップ」に必要なものなどを教えてくれるはずですよ。
ミルレス雑貨店のデイブさんに会って「ウィンターキャップ」の材料をもらって来てください。
あっ、連絡はセニロがしておきますね。
ミルレス雑貨店 デイブ
ああ、セニロさんのお客さんだね。
皮を切っても刃が欠けない丈夫なはさみと、高級で強いナイロン糸。計5000グロッドです。
はい、どうぞ!それともう1つ、ウィンターキャップを作るんなら「太い毛皮」が必要だけど、
それはミルレス武器店のルイスに会えばもらえるよ。
ミルレス武具店 ルイス
厚い毛皮がほしいと? うーむ…それなら、森にいるディストを5匹倒してくれないか?
さすれば、ワシが持っている物の中で最高品質の厚い毛皮を一枚あげよう。
ディストがたくさん出現するところは、ミルレス・スオミ・ルアスの森だ。
ディスト5匹じゃからな。忘れるでないぞ。
(ディスト5匹倒す)
ミルレス武具店 ルイス
ふむ、たしかに5匹だな…ほれ、これを受け取れ。
今からレビアのセニロのところにいけば、彼女がウィンターキャップを作ってくれるじゃろう。
レビア試薬商店 セニロ
あっ、ウィンターキャップの材料を持ってきたんですね! はい、ちょっと見てみます。
ミルレス特性はさみとナイロン糸、そして良質の丈夫な毛皮…うーん、これだけの良品、
よく取り揃えていらっしゃいましたね。セニロは感激しちゃいました!えへへ……。
それじゃ、ちょっと
……
……
……
どうです? できました。ウィンターキャップここに完成〜〜〜!!
………………??
あっ、その目つき! 「何でそんなすぐ作れるのか」って疑っていらっしゃいますね?
うーん、何て言えばいいのかな? ふふっ、このセニロのちょっとした才能ぐらいに思っててください。
えへへ……。
さて、今度はウィンターゴーグルの番ですね! ウィンターゴーグルは……
町広場を挟んで向かいにある雑貨店のリコスさんが持っています。
レビア雑貨店 リコス
いらっしゃいませ!! 何をお探しですか?
え? ウィンターゴーグル? ウィンターゴーグル……どこにあったかな? ウィンターゴーグルと…。
あ〜、ウィンターゴーグルですが、今は在庫がないみたいです。
退屈でちょっといじくったとき、ゴーグルの片方のレンズが無くなってしまったんです。
あ〜、そんなことぐらいで泣かないで……困ったな……落ち着いて、ね?
ゴーグルの片方のレンズだけ直せば良いから、ルアスの雑貨店のシドおじいさんから
安全虫眼鏡を買って来てくれればOKだよ!!
ただ、他の物は使えないから気をつけて。シドおじいさんの安全虫眼鏡でないと、
すぐ割れちゃって危険なんです。
ルアス雑貨店のシドお爺さんです。途中で迷子になって、さっきみたいに泣かないでね。
ルアス雑貨店 シド
何か?
ほほう、安全虫眼鏡が欲しいと? レビアの雑貨屋リコスさんがそう言っていたのかい?
うーむ、それは困ってしまったな。今ちょうど在庫が切れていて、
これから安全虫眼鏡を仕入れ直すところなんだ。唯一残っている1つは私が使っているし…。
私もいい歳でね、視力も落ちているし…ちょっと本でも読もうとすると、必ずこの眼鏡をかけて
さらに虫眼鏡まで使わなければならないくらいでね…。
歴史上もっとも偉大な錬金術師と伝えられるエルハナンの「鏡の記憶」という本を
このごろ呼んでいるんだが、この本がかなり古いうえに字も小さくて…。
ああ、そうだ…目を良くしてくれるという魔法薬の名前を思い出したよ。
アイズパブポーションと言われている。しかし私のようなおいぼれでは、
その材料を手に入れることは叶わんじゃろ
もしあなたが私の代わりにその魔法薬を持ってきてくれれば、この虫眼鏡は必要なくなるから
あなたに渡せると思います。
そうと決まれば、むこうのルアス薬屋にいるフリンおばあさんのところへ行ってみなさい。
彼女なら魔法薬を作ってくれるはずです。
ルアス試薬商店 フリン
忙しい忙しい……ああ、声かけないでおくれ。今忙しいから!
あん? 何じゃって?
アイズパブポーションをくれと…。まったく、シドのじいさんには自尊心があるのかね、
人を代理で送ってくるなんて……。
ああ、それにしても忙しい忙しい!!
いいかい、一回だけ言うからちゃんと聞きな。ディド目玉5個、ノカン薬草袋1個!
これだけ持ってきたらつくってあげるよ。
(所持)
ルアス試薬商店 フリン
ああ、材料全部持って来たかい? それじゃ早く渡しておくれ。
あんまりかまってられるヒマもないんでな。
ふむ……よし、これを足して……一応混ぜて……次はこれを……
この位かな……おっと、気を付けないと……。
ほれ出来たぞ、早く持って行け!!
効力は目の不自由な人でさえ1キロ先の針が見えるようになる……というのはちょっと言い過ぎじゃが、
とにかく目に良い。
ルアス雑貨店 シド
おお、これは…本物のアイズパブポーションだな。さっそく飲んでみるとします……。
(ごくりごくり)
ほ〜〜どうやら本物みたいだが…うーむ、ちょっと周りを見てみよう。どれどれ…。
おお! 確かに良く見える!! あなたの顔もこの本の文字も、ハッキリと見えますよ!!
これでこの虫眼鏡はもう私には必要なくなりましたな。さあ、この特製安全虫眼鏡を受け取ってください。
(他ではあげられないからコピーを、って言うてるのに貴方一体いくつ虫眼鏡使ってるんですか)
レビア雑貨店 リコス
あ、安全虫眼鏡を買ってみたんですね。…えっ、タダでもらえたって?
シドお爺さんの安全虫眼鏡は在庫が少ないはずなのに、よく手に入りましたねぇ…。
まあとにかく、ボクは善良で正直なことで評判のリコスだからね。
ウィンターゴーグルを直してあげます。5000グロッドです。
残りのウィンターアンタゴン装備も集められるよう祈っていますよ。
ガンバって!!
レビア試薬商店 セニロ
はい……あ、ウィンターゴーグルですね。そうです、これです!
(うーん、リコスさんが素直にウィンターゴーグルを渡してくれるなんて……。)
と、とにかくもらえてよかったですね、おめでとうございまーす!
さ〜て次は、と……あ、マフラーですね、ウィンターマフラー!!
今度はちょっと遠くまで行くことになります。サラセンです。
ウィンターマフラーはサラセン旅館のイズミさんだけが、その繊細な編み物の腕前で
作り上げることができるんですよ。
イズミさんは……え、えーと、何ていうかその、あんまり人っぽくないんですけど、
それなりに親切なお方だから心配ないですよ……たぶん……。
ま〜それはそれってことで、サラセンまでウィンターマフラーを求めて出発〜〜!!
例によってイズミさんには私が連絡しておきますね。

今の仕様だとおもくそ人だったんですけど(゚Д゚)
サラセン宿屋 イズミ
ああ、あなたね。連絡は受けたわ。でも困ったわねぇ、
最後にウィンターマフラーを作ってみたのって、結構前だから…。
えっ、本当につくれるのかですって!? まあ失礼しちゃうわね。
とりあえず、町の右側にいる薬屋のサカおばあさんを尋ねてみてくれない?
さすがに、ただの毛糸じゃつくれないのよ。
サラセン試薬商店 サカ
ウィンターマフラーを組む方法だって!?…ッヒッヒッヒ!!
イズミもそろそろお年頃じゃのう。
まあたしかに、ウィンターマフラーは簡単に作れるような物ではない。
皆は簡単に編み物だの何だの言うがね。
それじゃまあひとつ、私の道楽に付き合ってもらおうとするかのう…ほれ、
「苦労は買ってでもしろ」というコトワザがあるじゃろ。
ふむ、立場をわきまえた賢明な判断じゃな。
おぬし、スオミ森4にいるジャイアントキキを知っているか?
そいつらを10匹退治してくれたら、ヒントになる品物をやろう。

(Gキキ10匹倒す)
サラセン試薬商店 サカ
ホホ、意外と遅かったの。まあよい、ほれ、これをイズミに見せてみい。
サラセン宿屋 イズミ
ああ、そうだ!! コブト糸玉を見たら思い出した!!
そうね、ちょっと練習すれば昔の感覚を取り戻すことができるわ。
あ、でも、その前に。
マフラーに編み込むための「魔法の花」が5個必要なの。
サラセン森のメンドゴラを倒せば手に入ると思うわ。
方法はあなたにお任せします。
(所持)
サラセン試薬商店 サカ
あら、結構早かったじゃない…もう手に入れて来るなんて。
では、コブト糸のマフラーに魔法の花をこう……うーん、こうして……これでよかったかしら?
ああそうだ、思い出した思い出した。いったんここを解いて……うーん……。
…さあ、もうすこ…し。よし、ウィンターマフラー完成!!
……え、何? あら、これだけの手間をかけさせてタダってことはないわよね?
しめて1万ぐとっど。セニロさんが特別に連絡をしてくれたからお友達価格よ。
まさかこのウィンターマフラーが必要ないの?
当然そうしないと…
さあ!ウィンターマフラーよ。
それじゃ次はウィンターグローブねぇ。グローブはレビアのセニロさんが作らないと
本当のウィンターグローブにはならないのよ。
レビア試薬商店 セニロ
うわ〜すご〜い! ウィンターマフラーまで!!
本当に驚きです、尊敬しちゃいます! えへへ…。
でもまだやっと3分の1通過ってところです! 元気いっぱいガンバりましょう!
さあ、再びセニロが大活躍する瞬間です!! ウィンターグローブは私が作るんですよ! うふふっ!
あ、でも、もちろん、材料は集めてこないと…。えーと……「ウィンターグローブ本」と
「柔らかい毛皮」が必要ですね。本を下にあてがって、皮を切ってグローブを作ります。
皮は、もちろんウィンターグローブ用の柔らかい毛皮が必要です。
今度もやっぱりそう簡単にはいかないですねぇ〜。
ミルレス防具店のロビンお爺さんに会って、ウィンターグローブ本を先に手に入れてください。
その次はミルレス薬屋のヘリナお婆さんから柔らかい毛皮を受け取りましょう。
ミルレス防具店 ロビン
あなたがセニロさんの言っていた冒険者さんですか。う〜ん、なかなかの風格ですね。
さて、ウィンターグローブを作るとのことですが……。
私が手伝えることとなると、ウィンターグローブ本の「写し」を提供するぐらいですね。
「写し」を作成するためには、「型」作成用の材料が必要です。
ディグバンカーのヘンスタを10匹倒して、その依り代を持ってきてください。
えっ、「原本をもらうわけにはいかないのか」ですって?
申し訳ないんですが、ほかの冒険者さん達にも同様のものを渡さなければならないので……
特定の方だけひいきするわけにもいかないんです。
それではお待ちしております。

(ヘンスタ10匹倒す)
ミルレス防具店 ロビン
10匹分のグローブ……はい、たしかに。では、このウィンターグローブ本を持って
町の右上にある薬屋に行ってみてください。
そこのヘリナさんにお願いすれば、柔らかい毛皮について教えてくれるはずです。
ミルレス試薬商品 ヘリナ
はいはい! ああ、そう、そう!! はい、何? よく聞こえないよ!?
夫婦連れ毛?? 何だいそれは? そんな物はないよ!? 何? 何??
ああ、そうかい、柔らかい毛皮!! 早くそう言えばいいのに…。
ほい、これを受け取りなされ。早く…。
何、違う? この泥棒め〜、ここで会ったが百と23年目!!
あん? ああ…ごめん、ごめん! 私は今ご覧の通り忙しくてね。
ちょっと余裕がないんだよ、すまないねぇ…。
柔らかい毛皮だといったね? ちょうど今できたところだよ。
ところで、次の商品用にプラコの魂が必要だけども…ちょっくらミルレス森でプラコ20匹ほど
倒してきてくれないかね?
死骸を持って来る必要はないよ、そのまま20匹ぐらい倒してくるだけ。
その後は私に任せて、ヒョッホッホホ!
…………何だい? その目つきは…。ああ、頼み方がちょっと不躾だったかね。
それじゃもう一度……プラコ20匹をちょっと退治してきてくれ…と言えばいいかの?
ふん!! 包装を変えても中身まで変わることはない。つまらない自尊心の後ろに隠れるつもりかい?
お前の強さは他人の生命を感じて積み上げられた塔の上にあるように見えるが…
このおいぼれの目も萎えたということか?
ま、他人が何を選択しても私の知ったこっちゃないがね。責任を取るのはお前じゃ。
お前から生まれる原因と結果で…とにかく私は選択だけ提示することにするよ。
さあ、ここに柔らかい毛皮がある。5万グロッドで買うか、プラコ20匹を退治してお礼にもらうか。
どうするかね?
(5万グロッドを支払う)
ミルレス試薬商品 ヘリナ
ふむ、それを選んだか。易しくて、早くて、どんな心の荷も背負う必要はない。
私は仕事を続けるから、お前はセニロのところに帰れ! 来た道を帰るだけなら、
いつか終りを見なければならないはずだからね。フン!!
(プラコ20匹を退治する)
魔でもない限り、殴ると逃亡するプラコなんてしんどいだけなので割愛。
この婆さんイラっとくる、と思ったのは秘密。

レビア試薬商店 セニロ
はいっ、「ウィンターグローブ本」と「柔らかい毛皮」ですね!
すべてが揃いました。お見事〜〜〜!!
ああ、それからその〜……ヘリナお婆さんから他のお話はうかがわなかったですか?
あ、いえ、何でもないです。何でも!! え、えへへへ……。
では! 再びセニロの腕前をご披露しちゃいます! それっ!!
……っと、……よっ……ほいっ……えへへ、今度はさすがにそんな早くは出来ないですね。
ちょっと時間かかっちゃいます。でも…そのまま待つのも退屈ですよね?
そ・こ・で・!・! その間にウィンタースーツを探しちゃいましょう!!
私がウィンターグローブを作っているうちに、ウィンタースーツを手に入れてきてくださいね。
詳しくはルアス防具屋のルクさんに尋ねてみてください。
ルアス防具店は武器屋のすぐ隣りにあって、けっこう紛らわしいんです。
それにルクさんとルドさんは顔もまったく同じだし……セニロはいつも間違えちゃいます、えへへ。
まずは防具店のルクおじさんを訪ねてください。連絡は私がしておきます。
ルアス防具店 ルク
ウィンタースーツならオレには作れない。……。
ああ、言い方が悪かったな。レビアにいるセニロの協力がなければ、
オレには作る事が出来ない。ククク……。
しかし、ウィンターアンタゴンか…まったくやっかいなことだな。
なぜこんなに苦労するシロモノなのか、理由を知っているか?
材料と服を作る技術がないからだって? まあそれが普通の防寒服ならそうだろうな。
しかしウィンターアンタゴンは…、セニロだけが持つ神秘的な力が加わって、
はじめてその名に値する能力を発揮するんだ。
ウィンターアンタゴンと言うのは氷の女王に対立する力だからな。
何? セニロの神秘の能力について知りたいだって?
それはオレにも分からない。はるか昔レビアにいた、神聖な巫女の末裔らしいが…
それが何か関係あるのかもしれんな。
まっ、複雑なことはオレには分からん。とりあえずここはウィンタースーツだけ完成すりゃ
それでいい……じゃ、それについて説明するぞ。
オレが知っているのは、ウィンタースーツ作成には「ウィンタースーツ本」と「ウィンターバッグ本」、
そして最高級の「暖かい毛皮」がたくさん必要ということだ。
オレが持っているウィンタースーツ本はもうかなり古くなっているから、
まずこれを新しく再生する必要がある。
一番簡単かつ完璧な方法は、やっぱり魔法だろうな。魔法ならカレワラの魔女が優れている。
さ、古くさいスーツ本を持って行って新しいものにして来てくれ。
カレワラの武器屋に行ってみれば分かるだろう。魔女の名前は…何だったかな…アリ?
アルトン? アルプレド? そんな感じだ。とにかく、カレワラに行って探してみてくれ。
金にうるさい魔女が1人いるはずだ、そいつに聞けば特別に難しいことはないだろう。
カレワラ武具店 アルレ
こんにちは〜!! 私はカレワラ武器屋のアルレです〜。
えっ「アルルじゃないのか」ですって〜? 私の美しい名前は「アルレ」ですよ〜。
誰が勝手にヘンな呼び方してたんですか〜?
えっ、ルアス防具店のルクさんが〜? あの爺さんまだ生きてたんですね〜。
人の名前も覚えられないくせに最高の防具を作るとかホザくとは…ちょっとシメておきますね〜。
このアルレさまのつくった装備こそ、本物の最強なんですよ〜?
あなた、ルクのつくったものなんか装備してたら、このカレワラから生きて帰しません〜。
えっ、なんですって〜?
あ〜っ! もしかして、その古いスーツをリニューアルするために来たんですか〜?
お客さん、早く言ってくださいよ〜。
私はまたルクのやつが挑発してきたのかと思っちゃいました〜。ホホホホホ〜!!
ちょっと拝見〜……うん、この程度ならわたしの魔法で問題なく
新品同様に修復することができますよ〜。
わたしはカレワラでもとくに魔力が高いことで有名な美しいアルレです〜。
わたしの名前はガキンチョでも知っているのですよ〜?
だから、この程度は魔法であなたの(※とても恐ろしい例えなので聞いてられない…)するぐらい
簡単でチョチョイのチョイ! なんですよ〜。
ホホホホホ〜!!!! それではこのアルレの名にかけて、一発で完璧に終わらせてみましょう〜。
愛の魔術師アルレ!! マジックパワー全開!! 3! 2!!! 1!!!
行きます! 最強の再生魔法ぉぉぉぉ〜〜〜!!!
レジレックシノレムニュレンテイショノルリマイズン!!!!!! どうかしら〜?
………………
………………
…………
…………
……
……
………………あら〜?………………
え、え〜と、決して失敗したわけじゃないですよ〜!
………………
………………
…………
…………
……
……
ホホホホホホホッホッホッホッホ!!! 本当の魔法は別にあるんです〜!!
行きます、究極の魔法ぉぉ〜〜〜!!
イバンハノモナシタイオテシクカ!!
(※アルレは棚の下からなにやらゴソゴソ取り出そうとしている)
はいっ!! ここにウィンタースーツ、新しいもの一着〜。5万グロッドになります〜。
ホッホホホ!! やっぱり魔法の力は偉大だわ〜!!
ルアス防具店 ルク
ああ、そうだ、アルレだアルレ。やっと思い出した。まあとにかく、ウィンタースーツ本を手に入れたな。
次はウィンターバッグ本が必要だな。ウィンターバッグ本と言うのは、
ウィンタースーツと一緒に装備する大きいリュックサックみたいな物だ。
作り方が複雑で、本が必須になる。
ルアス旅館のピエールさんが、ある冒険者からウィンターバッグ本を
プレゼントされたという話を聞いたが…一度行ってみるといい。旅館はルアス右側の上の方にある。
ルアス宿屋 ピエール
何? 何? 悩みだ悩み…
何にしようか…? 何にする…?
あ! はやく来なさい!! ちょうどよっかたね。
私がこのごろ新しいカクテルを作ってあるのに…どうしても名前を付けない
ピエル表カクテルをひしと知らせることありながらも
独特で美しい名前がほしいのに言葉だだな…それが考えが浮び上がらないね。
あ! ウィンターパック本を求めに来たと?
そうするとちょっどよっかたね。ピエル表カクテルの名前をひとつ作ってみるか?
良い名前ならこんもウィンターパック本一枚をあげてその名前を私が買うのね。
最高のネーミングにはそれにふさわしい商品を支給することもできる。どこ?
自分の名前と思っているかい?
うん!! どうかな?
その名前も悪くないが私の趣向ではないね。ウィンターパック本と変えるに値する価値はない…
しかしそれではお前が困難するはずなの?
ちょっど2万グロッドに渡します。どう?
契約成立!
もうそれじゃ私はまたカクテル名前でもずっと悩んでみなくちゃね。
(ピエールさんの不思議会話を忠実に再現しています)(ネクソン、えきさいと様通しただけなんじゃ…)
ルアス防具店 ルク
ピエールさんに対しては言葉に気を付けなければならないことを知らせてなかったが…
何か間違いでも起こしやしないかと心配だったぞ。
さて、ウィンタースーツ本とウィンターバッグ本は用意ができたか……あとは
暖かい毛皮だけだな。
暖かい毛皮は10枚必要だ。これはイカルス島にいる
食虫植物エリアのスミロドンを倒せば手に入る。
(所持)
ルアス防具店 ルク
よし、ウィンタースーツを作る材料が全部集まったな。それじゃ久々の大仕事とシャレ込むか……。
ああ、他のものも同じだが…ウィンタースーツの作成には時間がかかる。
お前はその間、セニロにウィンターグローブでもつくってもらえ。
グローブが完成する頃には、こっちも終わってるはずだ。
レビアのセニロにウィンターグローブ作成を依頼してきな。
そのほうが時間をムダにしなくて済む。
(ルクさんの冒頭見ると、あの話し方はデフォなのか!?)(そんな馬鹿な)
レビア試薬商店 セニロ
わあ〜〜〜! 久しぶりですね〜〜〜!!
はい、ウィンターグローブできてますよ〜! どうです、このセニロの見事な腕前…えへへっ!!
当然完成品です!!
ウィンタースーツはルクさんが作っていらっしゃるんですか?
すごい!! あのルクさんが人の……あ、いや、こっちの話です、え、えへへへ……。
それじゃスーツができるまでの間に、セニロがウィンターブーツを作っちゃいましょう!
材料を持ってきていただければ、セニロがウィンターブーツを作ります。
その後にウィンタースーツを取りに行けば、たぶん時間的にはピッタリですよ。
疲れてきたら、レビアでがっくり…じゃなくてゆっくり休んでから旅に出ることも大事です。
えへへ。
ウィンターブーツは、「ウィンターブーツ本」と「強い毛皮」が必要です。
ウィンターブーツ本はイカルス武器店のムカさんから受け取ってください。
連絡は私がしておきますね。
強い毛皮は、イカルス草原フィールドにいるパパメマドさんから手に入れることができます。
ちょっと話が通じないかもしれないけど、その時は実力行使です!
(さり気なくセニロさんが怖い事言った)
イカルス武具店 ムカ
ウウウオオオ! ムカはハンター!
しかしお金が必要なの! 買って!! たくさん買って!!
ウウウオオオ! お前はセニロのお客さん? それじゃウィンターブーツ本を探すのはお前だ。
ウィンターブーツ本は売れない。しかしピュタを20匹退治してくれれば差し上げる。
ピュタはディグバンカーにいるぞ。
ムカはピュタがキライだ! シューズを冒涜するピュタを退治しなければならない!
ディグバンカーのピュタを20匹退治すれば、ウィンターブーツ本はお前の物!!
(ピュタ20匹倒す)
イカルス武具店 ムカ
ウウオオオ!!! ムカは約束を守る。オマエは約束を守った。
ウィンターブーツ本はオマエの物だ!! ウウオオオ!!
それから「丈夫な毛皮」が必要だ。私ではなくてお前。
セニロのために必要! 10枚必要だ!! イカルス草原にいるパパメマドが持っている。
集めてセニロのところに行きなさい!!
レビア試薬商店 セニロ
すご〜い! 今度もまた正確に材料を準備してきましたね。
それじゃ、後はこのセニロにお任せを〜!!
あ、それと…そろそろルアス防具店のルクおじさんからウィンタースーツを受け取ってきてもいいはずです。
もう完成してるんじゃないかな?
冒険者さんは忙しくて忘れちゃうこともあるから、
思い出したらすぐに行って持って来てくださいね。それまで待ってますから。
ルアス防具店 ルク
おっ、良いところへ来たな。今ちょうどウィンタースーツが完成したところだ。
材料はお前がすべて手に入れてきたものだから、オレには手数料の5万グロッドだけ
くれればいい。まあ申し訳ないがこちらも商売でね、セニロみたいな慈善はできん。
さあ、ウィンタースーツはこれだ。セニロはウィンターブーツを作ってるんだったな、
帰ればそれも終わっているだろう。ウィンターアンタゴンもそろそろ大詰めか、
まあ頑張ってくれ。
レビア試薬商店 セニロ
あっ……えへへへ! もういらっしゃいましたね!!
ウィンターブーツも今……すぐ……出来上がるところで……、
………………
あのっ! ごめんなさい!! じつは新たに作ったのではなくて…
元々ウィンターブーツは一足あったんですけど、リコスさんが材料だけ受けておくのが良いと言って……
(リコスさん、あとでくすねるつもりだったんじゃ……。)
さ、さて! とりあえずどこまで集めたか、中間チェックをしてみましょうか?
ウィンターキャップ! ウィンターゴーグル! ウィンターマフラー!
ウィンターグローブ! ウィンタースーツ! ウィンターブーツ!!
すご〜い!!
あとはウィンターポール・ウィンタープレートを作って、最後にウィンターカラーで染め付けさえすれば、
待望の! ウィンターアンタゴン完成です!! ああ! もうセニロの胸もドキドキです!!
それじゃ今度はウィンターポールとウィンタープレートを1回で作っちゃいましょうか!!
はい!! 気合良し!!
ウィンターポールとウィンタープレートは、材料も作る過程も全然違います。
鉱石と金属。作ることができる職人さんも、レビア武具店のコペインさんだけなんです。
町の広場右側にある武具店に行って、コペインさんに詳しい話を聞いてみてくださいね。
レビア雑貨店 コペイン
こんにちは、コペイン武具店です。武器店ではなく武具店です。
ああ、セニロさんのお客さんですね! ウィンターポールとウィンタープレートを探していると
聞きました。ただ、私は製作はできるのですが、材料がないんです。
ウィンターアンタゴンは完成された品物を買うのではなく、完全な無から
一つずつ作っていかなければなりません。
ウィンターポールとウィンタープレートは非常に特殊な移動用装備です。
レビアの雪原を滑り抜けることができる唯一の手段です。
ウィンタープレートを足に装着し、ウィンターポールで押
では、材料を申し上げます。「アルマノン鉱石」と「イセトル」はウィンターポール作成に必要です。
「リルドの木」と「ベタベタ石」はウィンタープレートの材料です。
まずウィンターポールを先に作りましょう。アルマノンはスオミ町の神官が杖の装飾用に
持っている事が多いです。
まずはスオミ武具店でアルマノンを購入してきましょう。次にイセトルですが、
雪を調べてみると中に入っていることがあります。10個もあれば充分ですかね。
(ここでイセトル掘る)
スオミ武具店 ホビ
ん? アルマノンだと? あんたはスオミの神官ではないようだが、
アルマノンなぞ何に使うつもりだい?
アルマノンはとにかく軽い素材でな。非常に柔らかくて熱にも弱く、精錬するのはなかなか難しい。
何? ウィンターアンタゴン!! すると、あんたはレビアから来たわけか…。
ミグドン家の武具店はまだ元気かい? たしか今の店主はコペインだったか?
ああ、あんたは詳しく知らないかもしれんがね。ミグドン家は鍛冶業界では
長い伝統を誇る名門なんだ。
代々伝えられてきた「イセトナ」製の氷のかまども有名だが、彼らが真に偉大なのは、
ひたすら実直に優れた実力で信頼を築き上げてきたところだろう。
コペインが幼い頃…14歳だったかな…あの時、彼の成人式に招待されたのがつい最近のようだ。
歳月の流れとは早いものだな。
その武具店の白熊ベニも元気かい? ラホンの兜はまだ無事かい? ホッホ!
ああ、わしの想い出話ばかりで…年甲斐もなくはしゃいでしまったな、すまん。
ええと、あんたはなぜここに来たんだったか?
………………
…………
ああそうだ、アルマノンを求めて来たんだったな…わしもボケがはじまっちまったか、
くわばらくわばら…。
まあそれはさておき……ほれ、これが高純度のアルマノンだ。装飾用なら安物でもいいが、
ウィンターポールに使うなら純度が高いものでなければならん。
久しぶりに昔の思い出で楽しませてくれたからな、少し負けてやろう。
本来5万グロッドのところを、3万グロッドでどうだ?
よし、ではこれを受け取れ。わしも近いうちにレビアへ遊びに行くとするかな…。
なに、スノーハイウェイからではレビアに行くことができないと?
…それじゃあんたはどうやって行ってきたんだ? むむむ……。
レビア雑貨店 コペイン
こんにちは、コペイン武具店です。しつこいようですが、武器店ではなく武具店です。
あ!! セニロさんのお客さんですね! ウィンターポールの材料を集めてきたんですか?
う〜ん、かなり純度の高いアルマノンですね。イセトルも10個……はい、たしかに。
これでウィンターポールを作ることができます。もちろん時間はかかりますが…。
ただ待つのももったいないので、その間にウィンタープレートの材料を集めてきてはどうですか?
ウィンタープレートには、リルドの木で作られた高圧縮ボードとベタベタ石が必要です。
まずはリルドの木を集める必要がありますかね。
リルドの木10個を圧縮して、1枚の高圧縮ボードをつくります。
ただ、わたしはウィンターポール作成に手を取られていますので……、
ルアス武器屋のルドさんに依頼すれば作ってもらえると思います。
リルドの木は、ルアスやミルレス森にいるウッドノカンから手に入れることができます。
10個集めてルアス武器屋のルドさんに会ってください。
防具屋のルクさんと間違えないように…。

っていうわけで唯一倉庫になかったリルドを取りに行ったわけですが。


狩れども狩れどもゴミでスロットが埋まるばかり。


出ない(゚゚`)
沸きが凄いので遠距離回避or近接硬めで範囲使える職業が楽。
範囲魔だと(ラグと沸きで)自滅の恐れがあるので騎士で行ってみた。


でねええええええええええええ。
この低ドロップ率はアンタゴン初作成する初心者には優しくないぞ!?
というわけで、リルド揃ったら続き。
(2015.05.18追記)

サービス終了すると聞いて心残りだったため意地でも集めてきました。
森6で騎士の70ヘルが2→34%になってしまったぞ…。
ルアス武具屋 ルド
ハッ、オレが修理以外のことをするのにどんだけ労力が必要か分かるか?
どうしてもつくってほしいってんなら、ぴったり200万グロッド払ったらやってやるぜ…。
(キャンセル)
ルアス武具屋 ルド
けっ、その程度の金も払えないようなヤツにゃ用はねぇ。去りな。
(OK)
ルアス武具屋 ルド
なんだと? オマエ本当にそんなすぐ決めていいのか?
……そうか、分かった。いい目をしてるな。
さっきはやりたくなかったから適当言ったんだ、すまなかったな。
その意気に免じて、2万グロッドで最高のものをつくってやるぜ。
ほれ、材料を渡しな……よし、やるぞ!
フン! フン!(何かでギュウギュウ押しているようだ。)
フン! フン! フン! フン! フン! フン! フン! フン! フン! フン!
フン! フン! フン! フン! (酸欠で顔色が悪くなっている…。)
……………
…………
……………ップハァッ! ハァッ!
ハァッ、フゥ〜〜〜〜………。
さあ、これを…これを受け取れ。行け! 私の心配は要らん!! ……ドタッ
(なぜか熱血モードに入ってしまったらしい……とりあえず命に別状はなさそうだ。)
レビア武具店 コペイン
こんにちは、コペイン武具店です。何度も言いますが、武器店ではなく武具店です。
あ、セニロさんのお客さん…それは高圧縮ボードですね。ルドさんにつくってもらえたようで。
さて、あとはベタベタ石ですか。別名「スティックストーン」ともいう、
文字通りベタベタな性質の石です。細かく粉にすれば、超強力な接着剤として使うことができます。
下の雑貨店にいるリコスさんに会ってみてください。
うまく会話できればベタベタ石をくれるかもしれません。
レビア雑貨屋 リコス
はい、いらっしゃいませ!!(ペロペロ)
ああ、思い出しました。ウィンターゴーグルをお買い上げになったお客様ですね?
今度は何が必要でしょうか?
え? ペタペタ石? どのようなご用件でそれを求めているのですか?
ウィンタープレート? あ〜、たしかにペタペタ石が必要だった気がします。
ウィンターゴーグルでお世話になったし、特別にオマケしちゃいます!
ぴったり1万グロッドのところを…、
なんと! 5000グロッド! たったの5000で渡します。純正ペタペタ石!!
これでよろしいですね?
はい、これを受け取ってください。お役に立つことを祈ってますよ。
(あえて受け取る)
レビア武具店 コペイン
こんにちは、コペイン武具店……(※この先は聞き流しました)。
ああ!! セニロさんの……(※かくかくしかじか)。
ベタベタ石を手に入れましたか? 思ったより早かったですね。リコスさんと話が合ったようで。
ちょっと待っててください、ウィンタープレートはすぐできます。
完成したウィンターポールと一緒に差し上げます。
……………………
……………………
…………………………?
…………………………!!!!
あっ! これは……何か手違いがあったみたいです。今持って来たものは、
「ベタベタ石」ではなく「ペタペタ石」です…。
これでは接着力がガクンと落ちてしまって、ウィンタープレート製作には残念ながら使えません。
またリコスさんのところでベタベタ石をもらってこないと…。
(再びリコスのところへ)
レビア雑貨屋 リコス
エエエエッ!!!!?????
それは一体どういうことですか? ボクがお客さんをだましたということですか?
え? ペタペタ石ではなくてベタベタ石?
さっき確かにペタペタ石か確認したのに……高価なベダベダ石はそんなに安く売れないですよ?
まったく、キャンディー食べる時間をアフターケアに割くことになるなんて…。
ボクが子供だと思ってナメーてます? 注文はキチンと! 明確に! してくださいね。
はい、ここにありますよベタベダ石!!
確かにお渡ししましたよ。それでは〜。
(あえて受け取る)
(ベダベダ石やベタベダ石になっているが、一回で正しいものを受け取る場合はキャンセルで断る必要あり)
レビア武具店 コペイン
こんにちは、コペイン武具……(※以下省略)。
ああ! セニロさんの……(中略)……ちょっと待っててくださいね。
……………………………………
……………………………………
………………………………?
……………………………………!!
あっ!! これは…今度は「ベタベダ石」を渡されましたね? もう一度リコスさんに会って
「ベタベタ石」をもらってこないと…。
レビア雑貨屋 リコス
エエエエッ!!!!?????
それは一体どういうことですか? ボクがお客さんをだましたということですか?
え? ペタペタ石ではなくてベタベタ石?
さっき確かにペタペタ石か確認したのに……高価なベダベダ石はそんなに安く売れないですよ?
まったく、キャンディー食べる時間をアフターケアに割くことになるなんて…。
ボクが子供だと思ってナメーてます? 注文はキチンと! 明確に! してくださいね。
はい、ここにありますよベタベダ石!!
(キャンセル)(OK押す限り、以降はリコスの「エエエエッ」無限ループ)
レビア雑貨屋 リコス
え? 違う? ……あ、これは失礼しました。
はい、これが正真正銘の「ベ タ ベ タ 石」です。
高いのは…知ってますよね、20万グロッドになります。
もう、最初からべたべた石だと言えば良かったのに……。
お詫びにキャンディーの一つでもサービスしたいところですが、
あいにくもう在庫がありませんで……。(ペロペロ)

このクソガキ…。
レビア武具店 コペイン
こんにちは、コペイン……(略)。
ああ! セニ……え、もういいって? はいはい、ちょっと待ってくださいよ。
………………………?
………………………
………………………………
………………………!!
あっ!! これは……………今度は確かに「ベタベタ石」に間違いありません。
はい、「ウィンターポール」と「ウィンタープレート」が完成しました。
しめて5万グロッドになります。
………………………!!
あとはウィンターカラーだけですかね? とりあえずおめでとうございます。
セニロさんに会ってみてください。
レビア試薬商店 セニロ
おお〜〜!! ついにここまで来ましたね……。
最後の一つ、ウィンターカラーだけが残りました…。
なんだか私のほうが緊張しちゃってますね。えへへ……。
ウィンターアンタゴンの色については、あんまり重要ではないと思うかもしれません。しかし!
最後の仕上げこそ、完成と失敗の重要な境界なのです! 「愚か者は道を求めるも
触れることができない。その理由は歩こうとしないからだ」という諺を知っていますか!?
とまあアツくなった心を鎮めて! 一番美しいウィンターカラーを求めて
カレワラに行ってみましょう! レッツゴー!! …って、私は行けないや…グスン。
名残惜しいですが、カレワラポーション屋のステノさんによろしくお伝えください。
ウィンターカラーについて教えてくれるはずです…グスン。

カレワラ魔女もステノだった。
確かに赤い。
カレワラ試薬商店 ステノ
こんにちは。ウィンターアンタゴンを探す人が、それもウィンターカラーを決定する段階まで
到達した人がいるなんて…。オルガナの予言が実現するときが本当に来たのね…。
オルガナ…その可哀相な子供はレビアの巫女でした。何度もここカレワラを訪れては、
レビアを守り抜く方法について調べていたの。最初小さな苗だったロベルの木が、
レビアのすべての地
(セリフ枠をはみ出してるのは演出かも)
カレワラ試薬商店 ステノ
まあ、100年を超える時間が経ったのだから当然ですけどね。
(※ステノが何歳なのか非常に気になったが、あなたは質問したくなるのをグッとこらえた。)
とにかくあなたが本当にレビアの勇士ならウィンターカラーの試験を乗り越えられるでしょう。
試験の内容は、サラセン森のゴアーパンプキンとパンプキンを10匹ずつ倒すこと! 制限時間は30分!
もうウィンターカラーの試験は始まったわ。早く行かないと!!
(ゴアーパンプキンとパンプキンを10匹ずつ倒す)
カレワラ試薬商店 ステノ
「オペンポルロベイセンレビア。」巫女だったオルガナの、
はじまりと同時に終わりを意味する預言でした…。
さあ、憂鬱な話はここまでにしましょう。あなたのアイデンティティを発現することができる
イニシエーションカラーを選んでみて。そして気に入ったカラーを決定して!
これさえ終われば……
セニロの力を借りて
全ての素材を使ってウィンターアンタゴンを
完成させるだけです。
え? セニロから何の話もなかったのですか? うーん、彼女は…何と言えばいいのでしょう、
特別というか……巫女としての能力が深すぎるというか…。
それでは…詳しい話を本人に聞いてみてください。あなたが果たして彼女の能力を
呼び覚ますことができるか、ここで見守らせていただきます。
では、カラーを選択してください。

(アンタゴンの色選択)
カレワラ試薬商店 ステノ
その色、よく似合ってますよ。さて、あとはセニロに会うだけです。
「オペンポルロベイセンレビア。」レビアより! 愛を通じて目覚めなさい!!

セニロさんと会話できるのもこれが最後。
レビア試薬商店 セニロ
ついにここまで来てしまいましたね……。アンタゴンを渡す前に、
聞いておかなければならないことがあります。
愛と憎しみの違いは何ですか?
神と悪魔の違いは何ですか?
光とは、闇とは何ですか?
善とは、悪とは何ですか?
あなたの選択は何ですか?
準備はいつも十分ではなく、時間はいつも足らないものです。選択の瞬間は
いつも恐ろしく怯えますが、決断すれば戻すことはできません。
あなたは「冬の敵対者」ウィンターアンタゴンの持ち主。あの吹雪も、氷結の大地も、
あなたを阻むことはできません。しかし……、
あなたにも分かる時が来ます。明確な敵意に対して剣を振る仕事は、常に犠牲を
選択しなければならないことを…。それは痛みに耐えることよりも、ずっと困難な選択です。
あなたの道標に、トナルの加護がありますよう。
さあ、行きなさい……。


 

スポンサーサイト

2019.04.22 Monday / - / - -

trackbackURL

参加:

LATEST ENTRY
CATEGORY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVE
BOOKMARK
PROFILE
SEARCH

ADMIN / RSS1.0 / Atom0.3
powered by JUGEM