Hound Dog; MMORPG「アスガルド」のSS置き場という名のプレイログ

Hound Dog; since 2003/06/20

  • 本館。イラスト・小説他。
  • 80×15フィードアイコン
  • ブログ以前の過去ログ・資料サルベージ

 

スポンサーサイト

2020.04.06 Monday / - / - -

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

[台詞書き起こし]クロニクル1st チャプター1

2016.08.09 Tuesday / DATA / - trackbacks(0)

現実逃避にのんびりやります。

クロニクル1st チャプター1
クロニクル1st チャプター2
クロニクル1st チャプター3
クロニクル1st チャプター4
クロニクル1st チャプター5
クロニクル1st チャプター6
クロニクル1st チャプター7
クロニクル1st チャプター8


ASGARD CHRONICLE
The Fable of Gods and Heroes Chapter1 ADVENTURE
トロン1(善)
おかしいですね。こちらへ逃げたのを見たのですが。
パワー1(善)
愚かな。翼を使うことのできない森へ入るとは。
[指揮官]ケルビム(善)
やはり、愚かな「悪」の奴らは情けないですね。
ベルドレ1(悪)
かかりました。
[指揮官]レビアタン(悪)
あんな奴らを倒すために
この私が出てこなければならないとは。腹が立つな。
だが、仕方がない。
ヘックスタ様の命令は拒めないのだから。さぁ、行くぞ!!
パワー1(善)
し…指揮官様、我々が包囲されたようです。
[指揮官]ケルビム
ハハハ。こんな幼稚な罠にはまるとでも思っているのか?
あの卑怯者どもを懲らしめてやりましょう!!
さぁ、陣形を整えてください!!
[指揮官]レビアタン(悪)
一人も逃すな。死の恐怖を味あわせてやる!
(戦争開始、エニステミ登場)
氷結の女神エニステミ
万物の力の根源である生命。
生命を無に帰す死。
その間の境界は目に見えない。
光と闇の境界に立つエニシエンよ。
(鏡出現)
[指揮官]レビアタン(悪)
なんと、魔女の鏡だ!
全員戦場を離脱せよ!!
〜謎の場所〜
プレイヤー
ここは?
私は
誰だ?
ここで何をしていたんだ?
(光の裂け目)
プレキア
善悪を問わない魂の安息所ティルナの地に
戻って来い。戻ってくるんだ!
神の秘密を知った者よ。
今は戻るためにそこを発たなければならない時。
意志と感情と宿命と偶然と
自我の弾丸と縄に吊られた操り人形は同じこと。
どれが君の本当の姿であろうかはわからない。
どれが君の本当の姿であったかもわからない。
灼熱の王ケルディオンが炎で燃やしても
氷結の女王エニステミは氷るだろうし、
セオの創造したものをミュレカンは死滅させるだけ。
自分のしっぽをかむウロボロスにとって
始まりと終わりは違わない。
だから遂にティルナの地で安らかになるまで
大地の試練の中でもっと強くなり
天上の教えから道を捜せ。
君の過去と現在と未来はまだ過ぎ去ってない。
存在もしないし、やって来ることもないだろう。
ただ別れを告げた者だけが出会いを期待するだろう。
派遣の歌が終われば歓迎の祝歌を準備するだろう。
私は養育する存在プレキア。
歓喜のほほ笑みをして悲哀の涙を流し、
これから君を見送る。
プレキア
気が付きましたか?
ふふ…やっと目覚めたな。
魔鏡エニシエンに閉じこめられて身も心も封印されたまま眠っていた
あなたは[プレイヤー]…覚えていますか…?

思い出せ[プレイヤー]。魔鏡エニシエンに捕まった数万年、
やっと自骸を取り戻す時が来た!

私は真理のロオ。善良な心があるのならば、自分の歩んだ
真理の道を思い出してください。私の声に返事をしてください…。

私、恐怖のヘックスタがお前の行く道を教えてやろう!
圧倒する悪で恐怖の支配をした姿を思い出すのだ!

[プレイヤー] あなたの本来の姿は……。
[プレイヤー] お前の本来の姿は……!!
(選択肢)
純白の風、善良な羽根
暗黒の歌、悪の刃
プレイヤー
あなたたちは誰だ? 私をここから出してくれ。
ここから出してくれ!!!
(暗転)

〜複雑なルアス町〜
プレイヤー
私が誰なのか、何をしていたのかは何も思い出せない。
ただ、気がついたらある町に立っていた。
ただ一つ憶えていることは
地面から光があふれ出たということだけ。
ルエン
勇士様、この武器はいかがですか〜
プレイヤー
私は何者だ?
何をすべきなのか、目的もなかったので
混乱しながらも、なんでもいいから一つずつやってみることにしよう。
そうして多くの日々が過ぎて行ったある日、
「ルアスに行ってみなよ。人が多いから、きっと手掛かりが見つかるよ。」
という、ピンキオの一言で、私はルアスに足を向けることにした。
少しの空腹以外は順調だった。
だが、ここからどこへ行けばいいのだろう?
(ブラムストークにぶつかる)
ブラムストーク
おい、痛い目に会わないと分からないのか? ん? 前を見て歩けよな!!
プレイヤー
すみません。
気を付けなければ。
とりあえず、泊まる旅館を探そう。
(ミッションスタート:人とぶつからずに、旅館に入ろう。)

(ぶつかる)
プレイヤー
すみません。
〜繁華街の旅館〜
旅館の主人 ピエール
(おや、あんな格好でここに入ろうとするつもりか!!)
(この素晴らしい旅館にあんなみすぼらしい奴は似合わない。)
(さっさと追い払おう。)
プレイヤー
何泊かしたいのですが、部屋はありますか?
旅館の主人 ピエール
もしや、ルアスは初めてですか?
もちろん、良い部屋がありますよ。この素晴らしい旅館には
お客様のお気に召すお部屋がたくさんあるんですよ。
プレイヤー
そうですか。ここにして良かった。
旅館の主人 ピエール
一晩30万グロッド、食事は別ですが。
何泊しますか?
プレイヤー
え? 30万グロッドなら、かなり良い武器が買えませんか?
旅館の主人 ピエール
おや、騒がないでいただけますか?
首都の、それも王宮の前にある高級旅館に泊まるには
それくらいのゆとりが必要だってご存じない?
プレイヤー
そんな…
旅館の主人 ピエール
もしもお金が全然足りないなら、町の外の旅館へ行った方がいいですよ。
他のお客様のご迷惑なので、お引き取り下さい。
プレイヤー
(ぼったくりか…)
〜ルアス南の森〜
プレイヤー
町の外に安い旅館があると言ってたけど…
森に来てしまった。もしかして、森の向こうにあるのか?
ん? 何の音だ?
正体不明の戦士(赤)
捕まえろ!!
正体不明の戦士(紫)
おとなしく降伏すれば、命は助けてやろう。
追われる少女
わたしを殺そうとしたくせに!! 騙されないわ!!
プレイヤー
女の子が、なかなかうまく逃げ回っている。
ん? に…げる?
いや…あんな面倒に巻き込まれたら、自分の命も危うくなる。
正体不明の戦士(赤)
あいつも捕まえろ!!
目撃者がいては後が面倒だ。
プレイヤー
私は通りすがりの…
正体不明の戦士(紫)
問答無用!!
(ミッションスタート:正体不明の兵士たちを追い払おう。)
プレイヤー
なんと、面倒なことに巻き込まれてしまった。
幸い、あいつらが分かれてくれたから戦えた。
もっと面倒なことに巻き込まれる前に、ここを離れよう。
旅館は一体どこにあるんだ?
うーん、気になる。
私を攻撃した者は敵だ。
そうだ。誰かを傷つけようとしてる奴らを放っておくわけにはいかない。
仕方がない。向こうへ行ってみよう。
〜ルアス森の迷路〜
プレイヤー
ん? これは迷路か?
誰かの庭のようだ。なかなか格好いいな。
いや、そんな場合じゃなかった。急がないと。
(ミッションスタート:複雑な迷路を通過しよう。)
???
ネトマン、どうなった?
ネトマン
逃したという報告がありました。
???
侵入者を逃すとは。情けない。
ジュエン様のお考えは?
ジュエン
あえて殺す必要は無いのではありませんか?
他にもっと重要なことがあると思います。
???
さぁ…。我らの目的に気付いた者が増えるほど、
我らの望むものは遠ざかっているのかもしれない。
ジュエン
そうだとしても、この件は私とは無関係ですので、
これ以上関わらないようにします。
ネトマン
なんと! それでも我らはあなたに力を貸したではないか!!
それなのに、どうして
???
ネトマン、やめなさい。
それから、ジュエン様はご自由に。
まだあなたが必要な時ではないようだ。
ジュエン
………


カリン
もう行く場所が無いな。チッ。
でも君が私を嘲笑う状況じゃないぞ!!
(カリン剣を落とす)
カリン
アッ、剣が…
うわーん…
プレイヤー
あ、あの、落ち着いて私の話を…
カリン
(すすり上げながら)うわーん…
プレイヤー
困ったことになったぞ。
私は君を助けたんだ。だから、泣かないで落ち着いて。
君は誰なんだ? どうしてあんな奴らに追われていた?
カリン
(ぐずりながら)カリン…ぐすん…っていうの。わたしも知らない…。うえーん…。
あの…わたしに乱暴しないよね?
プレイヤー
ん? もう大丈夫なのか?
カリン
助けてくれてありがとう。さっきは本当に死ぬかと思った。
プレイヤー
大変なことになるところだった。無事でよかった。
(はぁ…とんだ面倒に巻き込まれたな。運が悪い。旅館も見つからないし。)
カリン
怪我は無い? わたしのせいで危険なことに巻き込まれて…ごめんなさい。
プレイヤー
大丈夫だ。それより、日が沈むぞ。
旅館を探すのはもう無理だから、野宿しないと。
カリン
ルアスの旅館は? ここはモンスターがいるから危ないよ。
プレイヤー
うん、そうなんだけど。ルアスの旅館は高すぎるんだ。ハハハ。
だから、町の外の旅館を探してたんだよ。
カリン
ああ、あのウワサ、本当だったんだ。
旅館の主人が田舎者からはぼったくるって!!
かわいそうに…。
プレイヤー
そうだったのか…ってな…何だって? 私が田舎者?
ウグググ………はぁ…
カリン
とりあえず、町に戻って考えよう。
今日はうちに泊まって。いいでしょ?
プレイヤー
ああ、野宿よりはマシだから頼むよ。
ありがとう。
カリン
ううん、お父さんも喜ぶと思う。
あ、でもわたしが泣いてたことは秘密よ。
しゃべったら…わたしの剣が許さないからね!!
プレイヤー
あ〜はいはい。それくらい、秘密にしてあげるよ。
さぁ、完全に暗くなる前に急ごう。
〜闇のルアス町〜
カリン
あ、完全に暗くなっちゃった。
でも、誰かが捨てたたいまつがあるよ。あれを使えば、とりあえず明るくなるね。
急いで王宮の方にある家に帰ろう。
さあ、行きましょう。
(ミッションスタート:たいまつが消える前に光の精霊を攻撃し、視野を確保して王宮の方へ移動しよう。)
(火蛾を攻撃)
カリン
逃げたところで、私からは逃れられませんよ〜
(王宮前)
カリン
急ぎましょ。こんなところで遅れないで〜
〜騎士団長執務室〜
カリン
お父さん、ただいま!!
[騎士団長] アントン
カリーーン!! こんな遅くまで遊んでいたらダメだって何度言えばわかるんだ!!
しかも、こんな時間に見たこともない奴を連れてくるとは!!
カリン
お父さん、ひどい!!
わたし、今日殺されそうになったんだから!!
[騎士団長] アントン
な…なんだって!! 一体どこのどいつがうちの娘を!!
どこの恐れ知らずな奴が
ルアス王国騎士団長の娘を襲ったんだ!!
カリン
兜をかぶって槍をもってたんだけど、
兵士の格好と似てるようで
ちょっと違ったみたい。
とにかく!! 無事に帰ってきたんだから、怒らないでね。
[騎士団長] アントン
この私の娘を!!
うぅぅ〜! どこのどいつだ!!
カリン
もう落ち着いてってば〜。わたしの命の恩人さんが待ってるよ。
[騎士団長] アントン
ん? 恩人?
カリン
悪者が攻撃してきたときに、助けてくれたの。
[騎士団長] アントン
申し訳ない。興奮してしまったようだ。
プレイヤー
い、いえ。
[騎士団長] アントン
さっきの私は忘れてほしい。
いやはや、この恩をどう返せば…
プレイヤー
時間も遅いので…
一晩だけでも泊めてもらえませんか?
[騎士団長] アントン
おお、冒険家か。素晴らしい職業だな!!
私も若い頃は…
カリン
お父さん!!
[騎士団長] アントン
オ、オッホン! 申し訳ない、昔のことを思い出して…。
そういう頼みならば、当然歓迎しよう。
好きなだけ泊まって行ってくれ!!
プレイヤー
ありがとうございます。じゃあ、すみませんが
明日の朝、宿が見つかるまでだけ…。
[騎士団長] アントン
いやいや。正義の冒険家に会うのはむしろ光栄なこと。
今日だけでなく、いたいだけいていいぞ。
自分の家だと思ってゆっくり休むといい。
(カリンに友達ができたらしい。ハッハッハ!)
カリン
そうそう、お父さん。ルアスの旅館の人、この冒険家さんから
ぼったくろうとしたんだって。ちょっと懲らしめた方がいいよ。
[騎士団長] アントン
何? あいつめ!!
よし、騎士たちにを呼んで…
プレイヤー
い、いえ。旅館のご主人のおかげで
カリンを助けることができたのですから。
それに、こんな時間にご迷惑をかけるわけにはいきません。
[騎士団長] アントン
うーむ、そうか。
とにかく、ゆっくり休んでくれ。
〜繁華街の旅館〜
カリン
こんにちは! 今日から何泊かしたいんですけど…
いい部屋ありますか?
旅館の主人 ピエール
(おっ! 久しぶりに金のありそうな客だな。)
もちろんでございます! お客様。良い部屋は10万グロッドになりますが、
お食事も無料で、お客様のお望みのままに
必要なものを使うこともできますよ〜!
カリン
すっごく高いですね。もう少し安い部屋はないですか?
旅館の主人 ピエール
(見た目より貧乏人か?)
ああ、少し安めのお部屋ならば、3万グロッドでお食事別になりますが
いかがですか?
カリン
なるほど。少なくとも3万グロッドはしないってことですよね。
騎士のみなさん、どうぞ〜。
(プレイヤーと騎士の包囲網)
カリン
この冒険家の方に昨日、
いくらっていいました?
旅館の主人 ピエール
ハッ! そ…それは…きっと3万グロッドと言いましたよ。ははは。
カリン
30万グロッドで食事は別って言ったのに
忘れちゃったんですね。
悪いことをしたのに、憶えていない?
だったら…
旅館の主人 ピエール
待ってください!! 申し訳ございません!
近頃不景気で、こうしないと食べていけないのです。
生活のためなんですよ。見逃してください。
カリン
不景気? こんなに繁盛してるのに?
それに、不景気だからってぼったくっても良いんですか?
まだ反省してないみたいですね。
旅館の主人 ピエール
そ、そんな…お許しください!! お、お願いです!!
カリン
ダメですね。とりあえず宿泊料金を提示してください。
今ここにいるお客さん達からもぼったくってるなら…
お金を返してあげてください。
その後の事は執行官が処罰を担当します!!

 

スポンサーサイト

2020.04.06 Monday / - / - -

trackbackURL

参加:

LATEST ENTRY
CATEGORY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVE
BOOKMARK
PROFILE
SEARCH

ADMIN / RSS1.0 / Atom0.3
powered by JUGEM